トップページ

2013年6月22日 (土)

マナラ ホットクレンジングゲルってどうかな

マナラ ホットクレンジングゲルがあるんです。美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしないのでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)にたいする意識(失ってしまうと、時に生命の危険があります)が高まりくると、気になるのが毛穴です。特に女性(戦後強くなったなんていわれますが、逆に男性が弱くなったのかもしれません)であるなら、毛穴が開いていると化粧のノリが良くなかったり、毛穴にファンデーション(シミやソバカス、毛穴などを隠し、肌をキレイにみせます)が詰まって炎症(何らかの原因により、免疫応答が働いて起こる症状のことをいいます)を起こしたりと、いろいろな肌トラブル(エステや美容整形などを利用して、解消を図る人もいますね)の原因にもなるみたいです。また、毛穴の黒ずみはたいへん興ざめするもの。黒ずんだ毛穴は、本当に悩みの種のです。そんな毛穴の悩みの救世主として登場し、以後、たくさんの方たちに使っているのが、割合に安い価格で手軽に利用できる毛穴パック(包むことや包みを指すこともありますが、美容用語の一つでもあります)です。CMでも角栓が敭多くとれた画像が流れたりしましたが、実際利用すると驚くほど角栓(オリーブオイルやベビーオイルを使うとよく取れるそうですよ)がとれて病みつきになったと言う方も多いでしょう?その反面、剥がすときの刺激で肌にトラブルを起こしたり、角栓をとった後の開きっぱなしの毛穴が気になったりと、それだけの事で問題解決しない人も多い事だと思います。敏感肌の人や乾燥肌の人には、固めて剥がすタイプの毛穴パック(包むことや包みを指すこともありますが、美容用語の一つでもあります)はあまり向いていないといえます。また、そうでない場合も、毛穴パック(主に顔の皮膚を何かで覆うことで、毛穴の汚れをとったり、血行を促進したりといった効果が得られます)で角栓を除去した後、そのまま放置していれば、開いた毛穴はすぐに汚れが詰まってしまうのです。ですから、パック(包むことや包みを指すこともありますが、美容用語の一つでもあります)後のケアの人がむしろ重要と言えます。パック(最近では、韓流ブームのせいか、韓国製のパック剤などもよくみかけるようになりました)後は、充分な保湿成分を与え、毛穴をひき締めることが大事ですよ。夏用の収れん化粧水(その名の通りの水のようなものから、とろみのあるものまで、商品によって使用感も畭なります)を使用したり、保湿力の高い美容液(基礎化粧品の一種で、より高い効果が期待できるとされています)などを充分に与えて、毛穴をひき締めるよう少し冷やすとよいとされていますね。事前に冷やしておいた化粧水(美白効果が期待できる成分、保水力を高める効果があるとされている成分など、商品によって色々な成分が配合されています)を使用したり、冷蔵庫(電気で庫内のものを冷やすものが一般的ですが、かつては氷で冷やすものもありました)で冷やしたタオルを当てるなど工夫してみてください。

トップページ

マナラ ホットクレンジングゲル」カテゴリの記事

無料ブログはココログ